沖縄看護師の収入について

旅行が趣味の方の中には、「沖縄が好きで、何度も行っている」という方もいるのではないでしょうか。沖縄といえば、リゾートでも有名な土地ですから、一度は足を運んだことがある方が多いと思います。何度も沖縄に行っている方の中には、「いつかは、沖縄で暮らしたい」と考えている方もいるようです。好きな土地で生活が出来れば、幸せですよね。

そこで、沖縄で看護師転職をした際には、どのくらいの収入になるのか私なりに調べてみました。転職をすると、やはり気になるのは収入面ですよね。同じ看護師の仕事でも、何処の土地で転職をするかによって、収入設定額も大きく変わってきます。沖縄の場合には、平均月収29.4万円となっており、全国平均と比べると3万円近く低めの設定のようです。平均賞与に関しても、64.4万円となっており、どちらも全国平均を下回った設定額になっています。これを聞くと、「収入が下がってしまうのは、辛い」と思われる方も多いと思いますが、この収入設定額は、沖縄の他の職種と比べるとかなり高めの設定額のようですから、生活で困ることはないでしょう。
沖縄は、物価が低めになっていますから、余裕を持って生活が出来るはずです。ただし、沖縄は電気代が高めのようですから、夏場にはちょっと苦労するかもしれませんね。その分、他の季節では暖房費などの費用がかかりませから、一年を通すとそれほど負担は大きなものとはならないでしょう。
このように、沖縄での看護師収入設定は、全国平均と比べると低めの設定かもしれませんが、物価が安いことから十分生活をしていくことが出来る設定額と言えます。沖縄では、通勤途中などにも海を眺めたりすることが出来ますから、こういった環境を考えるとお金では得られないものを得ることが出来るのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。